ミラノ日本人学校

体育的活動

自分を高め、進んで運動に取り組もうとする子どもを育てよう。

元気に、明るい生活を送るために欠かせないものは、「体力」です。そのために、ミラノ日本人学校では、毎朝ミニスポーツ活動を行い、子どもたちが運動に親しめるようにしています。

また、学期ごとに体力向上教室(鉄棒・マット・跳び箱)を行い、できることを増やし、自分に自信がもてるように指導に当たっています。

その他にも、運動会、水泳教室、マラソン大会、スキー教室などを通して、心と身体を鍛え、進んで運動に取り組もうとする子供を育てようと努めています。

スライド1 スライド2 スライド3 ホームページ用 パワポ 改良(9.1) スライド5 スライド6

<こどもの声>

77運動会の一番の思い出は、「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」です。なぜなら、他の競技よりもたくさん練習したし、みんなで内容を少しずつ変えていって、ぼくにとってはオリジナリティーがある競技だからです。また、うまくいかなかったところもしっかり練習して、本番でベストをつくすことができたからです。(ミラリンピック)

88運動会で一番思い出に残ったもののまず1つ目は「走れ走れ」です。2回戦では、早く走れて初めて赤組に勝てたので、思い出に残っています。2つ目は、「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」です。集合のとき、今までで一番早くならべられたと思うし、なわとびでも一度も引っかかりませんでした。マットも私はたくさん動いたけれど、とても楽しかったです。小学校最後の運動会は、最高に楽しかったです。(ミラリンピック)

44ぼくは毎日ミニスポに参加しています。いつも楽しみにしています。(ミニスポ)

 

55前とびができなかったけど、ミニスポで練習してできるようになったよ(ミニスポ)

 

33クロールで25m泳げなかったけれど、泳げるようになってうれしかったです(水泳教室)

 

99水泳は苦手だけど、水泳教室は楽しく参加することができました。(水泳教室)

 

22

小学校の時は、逆上がりができなかったけれど、先生にアドバイスをしてもらったり、友達と励まし合って練習したりしたおかげで、逆上がりができるようになりました。(鉄棒教室)

 

77去年よりタイムを縮めることができて、うれしかったです。(ミラノっ子マラソン)

 

33マラソンは苦手だけど、走り終わった後が気持ちよかったです。(ミラノっ子マラソン)

 

1010毎年スキー学習が楽しみです。少しずつすべれるようになってきました。(スキー学習)

 

<保護者の声>

4子どもたちが精一杯頑張っている姿が見られて、とてもよかったです。親子競技も、見ていて微笑ましかったです。(ミラリンピック)

 

3親の参加競技も多く、子どもたちと一緒に盛り上がることができ、日本では体験できないような本当に楽しい運動会でした。(ミラリンピック)

 

2回数は少ないですが、先生方がきちんと指導してくださるおかげで、子どもが泳げるようになりました。(水泳教室)

 

1普段の生活の中では、思い切り体を動かす機会や場所があまりないので、頑張っている姿を見ることができてよかったです。(ミラノっ子マラソン)

 

66いつも子どもが楽しみにしています。スキー教室があってよかったなと思っています。(スキー教室)

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide