ミラノ日本人学校

学校日記

ミラノ日本人学校の行事や日常について、お知らせします。

学校日記

中学部職業講話 〜第2弾〜


 本日22日(水)、京都大学大学院iPS細胞研究所准教授の櫻井英俊先生と日本とzoomでつながり、お話をいただきました。腎臓内科医師としてお勤めの間に、根本治療できない疾患の多さに「何とかせねば!」と思われたそうです。櫻井先生は新聞記事を読んで電話したことがきっかけで研究の道を歩み始めることとなり、山中伸弥教授にメールを送ったことがきっかけで現在の職に就かれたそうです。「思い立ったが吉日」の大切さを伝えてくださいました。
 お忙しい中、貴重な機会をいただきまして本当にありがとうございました。

つまみ細工実習

 15日(水)、小学部4年生では「総合的な学習の時間」に講師の先生をお招きし“東京つまみ細工”の実習授業をおこないました。日本の伝統的な工芸品について学び、実際に自分たちで作品作りを経験することができました。とても意欲的に取り組み、きれいなブローチ完成させることができました。 ふだん日本の伝統文化に直接触れることが多くない子どもたちにとって、とても価値のある体験になりました。

中学部前期期末考査

 
 中学部では13日(月)〜15日(水)の3日間の日程で前期期末考査が実施されました。中学1年生にとっては初めての9教科のテスト、2年生にとっては中学校生活の折り返し地点となるテスト、3年生にとっては進路選択において非常に重要なテストとなりました。各教科とも終了時間いっぱいまで真剣に取り組んでいました。次のテストは11月上旬に予定されている実力テストです。丁寧に復習をして、次に備えましょう。

› more
rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide