ミラノ日本人学校

編・入学について 

ミラノ日本人学校への編入学についてのお知らせです。

ご不明な点は、学校事務局までお問合せください。

入学に必要な書類

本校で交付し、ご記入いただく物
(平成28年6月現在 書式をダウンロードできます。※学籍票は事務室で交付します)

① 入学届 1通(編入学の場合は編入学届

② 児童生徒環境調査票 1通

③ 緊急連絡先調査票 1通

就学時健康調査票(学校所定用紙) 1通(編入学の場合は編入時健康調査票

⑤ 予防接種証明書(または母子手帳の予防接種記録ページのコピー) 1通

⑥児童・生徒学籍票 1通(事務室で直接交付します)

お持ちいただく物(日本または海外の学校から発行してもらう必要のある書類)

◎ 在学証明書

○ 指導要録の写し,またはそれに代わる成績証明書

○ 教科用図書給与証明書

(日本からの編・転入学の場合は、海外子女教育振興財団に提出し、教科書受領となります。)

○ 健康診断票(現地校からの場合は,あれば持参してください)

○ 歯の検査票( 〃 )

※ 在学証明書は必ずお持ちください。○印の書類は,転出校から本校に直接郵送される場合もありますが,在学証明書と一緒に受け取っていましたら,併せて編入日に事務室に提出してください。

その他

○本人の写真(形式自由) 1葉

入学金・授業料

① 入学金 500ユーロ

② 授業料 1ヶ月 約500ユーロ(教材費を含みます)

※その他、法人会費/個人会費が必要になります。 詳しくはお問合せください。

【参考】2016-17年度 ミラノ日本人学校授業料・会費他

 

登下校について

(1) 徒歩通学

(2) 自家用車 (小学部の児童は安全のため保護者同伴が原則です。)

(3) 公共交通機関利用(バス、地下鉄)

 

教材及び学用品等について

(1) 教科書について

海外子女教育振興財団から教科書を受け取って来てください。

本校には編入者用の教科書は配付されていません。

 

・年度初めに編入の場合

該当学年のすべての教科書を海外子女教育振興財団から受け取ってください。

 

・年度途中での編入の場合

それまで使っていた教科書のうち,出版社が異なる教科書のみ海外子女教育振興財団から受け取ってきてください。

同じ出版社の教科書はその年度中引き続き使用しますのでご持参ください。

また,道徳副読本「わたしたちの道徳」も引き続き使用しますのでご持参ください。

 

・新入学の場合

前年度にイタリアに在住しており本校に入学される場合は,本校で教科書を手配します。

新入学と同時に来イされる場合は,海外子女教育財団での受け取りをお願いします。

教科書の受け取りの際は、在籍校の「教科書給与証明書」と印鑑が必要です。

本校に在籍する児童生徒分の教科書は日本から送付されますが、教科書受領手続きを行っていない方の分は送付されませんので、必ず出国前に手続きをしてください。

 

詳しくは下記へお問い合わせください。

東京Tel.03-4330-1349 大阪Tel.06-6344-4318

(財)海外子女教育振興財団のHP http://www.joes.or.jp にて、いろいろな情報がご覧になれます。

※海外からの編入生は、日本人学校・補習校に通っている場合は学校に、通っていない場合は在留先の大使館等に連絡をして、教科書をご持参ください。本校でも使用します。

 

(2) 副教材について

教科書以外のドリル、資料集、問題集、イタリア語教科書については学校で一括購入します。

 

(3) 学校で購入できる文具

学校特製ノート(3種類) 1冊2ユーロ

 

(4) 学校で使用する学用品等について

① 共通

かばん…こちらでも購入できます。ランドセルやイタリア製のザイノ(リュック)を使っています。学校の指定はありません。

体操服…学校の指定はありません。運動に適した服装に着替えることになっています。

その他…下敷き(イタリアでは手に入りません)、折り紙、鉛筆、色鉛筆、筆箱、水彩絵の具セット、30cm定規、フェルトペン(書き方ペン 細・中太)、弁当箱

 

②学年別

1年 2年 3年 4年 5年 6年 中学部
鉛筆(Bまたは2B)  ○
赤鉛筆  ○
パス(12色程度)
鍵盤ハーモニカ
紅白帽子
縄とび
レジャーシート
書道用具
ソプラノリコーダー
コンパス
三角定規セット
国語辞典(小学生用)
漢字辞典(小学生用)
彫刻刀
分度器 ※1
裁縫用具 ※2
ポスターカラーセット
アルトリコーダー
国語・漢字辞典
英和・和英辞典

※1 分度器はイタリアでも購入できますが,目もりが読みにくい場合があるので,日本で購入されることをお勧めします。

※2 裁縫道具の中に,ものさし,巻き尺,チャコペンシル,ミシン針,縫い針,糸切りばさみ,まち針,針さし,糸,白黒糸,ししゅう糸,指ぬき,運針練習用の布,フェルト布があれば,家庭科の実習に便利です。また,袋作りをするので,丸ひも等(イタリアでは手に入りにくいため)もご持参ください。

③お道具箱・・・A4サイズのプリント類が入る箱が望ましいです。

12

 

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide