ミラノ日本人学校

学校活動

順調に育っています

理科室前の花壇や緑地では、イタリアの夏の太陽を浴びながら、子どもたちが育てる植物が元気に成長しています。小学2・3年生のミニトマト、小学4年生のゴーヤなどが、実をつけました。今は理科室前にゴーヤで「緑のカーテン」を作ろうとしています。夏休みが終わる頃には、完成しているかもしれません。楽しみですね!

学校施設開放

ミラノ日本人学校では、夏季休業中も学校施設を開放しており、土日祝と夏休み最終日以外は、図書室で本を借りたり、緑地や中庭で運動したりすることができます。中学3年生は夏期講習を受講し、中学1・2年生は学習室での自習や質問日を活用して、暑さに負けずそれぞれの目標に向かって学習を進めています。
もうすぐ8月です。メリハリのある生活を送り、「よく学び、よく遊べ」を心がけましょう。

防火講習

事務局と校長が防火講習を受講しました。講習では、イタリアの消防法や火災に対するイタリアの備え、消火器具に書かれている記号の意味や消火器具の使用方法などについて学びました。その中でも、学校として防火のために配慮すべきことについて重点的に教えていただきました。
消火器にはアルファベットが書かれており、Aは物質、Bは液体、Cはガス、Dは金属、Fはキッチンの油にそれぞれ有効ということを表しています。
児童・生徒のみなさんも、身の回りにある消火器に注目して見てみましょう。

七夕

本日7月7日は七夕です。ミラノ日本人学校でも、色とりどりの短冊や、いろんな形の飾りを笹竹につるして、七夕飾りをしています。七夕は奈良時代に宮中行事としてが日本に伝わったそうです。1200年以上も続く伝統的行事を大切にしています。

「コロナがなくなって、世界が平和になりますように」
「もっと速く走れるようになりますように」
「幼稚園の先生になれますように」
「毎日健康に学校に登校できますように」
「数学のテストで良い点がとれますように」

児童・生徒は思い思いに願いを込めていました。
今日は夜空を眺めてみましょう。



新学期が始まりました

12日(月)に着任式・歓迎式・始業式・入学式を行いました。レッドゾーンからオレンジゾーンの指定に変更となり、小学部1年生から中学部3年生までの全学年の児童・生徒が、登校することができました。学校に子どもたちの明るい笑顔と元気な声が戻ってきました!しっかりと感染症対策をしながら、楽しく充実した学校生活を送りましょう。




きれいに咲きました

学校の花壇に植えてあるチューリップがきれいに咲いています。
昨年度、保護者学級委員の花壇ボランティアの方々にご協力いただき、
一緒に植えた球根が花をつけました。
ぜひ一度、早めにご覧ください。

改装工事が終わりました

中学部3年生の教室の床が新しくなりました。床が白色になり、
教室全体がより明るくなったように感じます。
新学期の登校が楽しみですね。

書写展を実施しました

小学部・中学部合同で書写展を実施しました。児童生徒はみんな真剣に集中して取り組んでいました。
校内に展示中の作品の一部をご紹介いたします。
(※プライバシーに配慮し、名前を伏せております。)
   

学校も雪景色です

たくさん雪が降りましたね。
学校の中庭も一面真っ白です。

図書の貸し出しは予定通り行っています。

今年も残り3日となりました。
良いお年をお迎えください。

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide