ミラノ日本人学校

学校活動

書き初め大会

1月10日(木)に全校で書き初め大会を行いました。小学部1年と2年は教室で硬筆を行い、小学部3年生以上と中学部は体育館で一斉に毛筆を行いました。一人一人が2019年への意気込みや目標を込めて丁寧に書き上げました。

表彰式


全国小中学校作文コンクールの海外部門審査で本校の児童の作文が最優秀賞と優秀賞に選ばれ、表彰式を行いました。

3学期始業式

新年明けましておめでとうございます。ミラノ日本人学校の2019年が今日からスタートしました。冬休みは旅行に行ったり、お年玉をもらったり、家族と楽しく過ごしたり、勉強を頑張ったりとそれぞれの有意義な過ごし方ができたようです。始業式では校長先生より、3学期は次の学年につながる大事な時期であるというお話がありました。また、生徒指導の先生が3学期の生活について話をされる中で、2学期までよりさらに良い自分、良い学校にしていこうという思いを込めて「CHANGE THE ミラノ」というテーマを発表されました。自分の目標を持ち、相手のことを考えて行動しながら、3学期も充実した日々を過ごしていってもらいたいと思います。

2学期終業式


今日でミラノ日本人学校の2学期最終日となりました。2学期は写生大会、学習発表会、作品展、ミラノっ子マラソン、ミラノっ子もちつきとたくさんの行事が行われました。行事の中でたくさんのことを学んだり体験したりしたミラノっ子。3学期も「Dream & Challenge」を合い言葉にたくさんのことに挑戦していってもらいたいと思います。みな様良いお年を。

スキー体験学習にむけて



3学期のスキー体験学習に向けて、帰りの活動時に体力向上活動が始まりました。今年は体力をつけるだけでなく、スキーの動きにつながる運動も取り入れながら取り組んでいます。そして児童会と生徒会より今年度のスキー体験学習のスローガンが発表されました。今年は「さあ!行こう 時代最後の体験学習 サイコーの二泊三日を」に決まりました。

ミラノっ子もちつき



12月5日(水)に校内でもちつきを行いました。保護者の方に協力していただきながら、子どもたちはミラノではなかなか体験できない日本文化に触れました。体育館には「よいしょ、よいしょ。」と威勢のいいかけ声が響いていました。

作品展




11月28日(水)~12月1日(土)に作品展が行われました。ミラノ日本人学校の児童生徒の作品が校内に展示され、色彩豊かな絵画作品や個性の光る造形作品など、今年も見応えある作品展となりました。

ミラノっ子マラソン



平成30年度ミラノっ子マラソンがアネモニ広場で開催されました。低学年の部、中学年の部、高学年の部、そして中学生の部と分かれてそれぞれの距離をみんなが最後まで走りぬきました。来年も自分の記録を更新できるようにこれからも体力作りに励んでいてもらいたいと思います。

アクションの日


毎月11日の日に合わせてミラノ日本人学校ではアクションの日を行っています。今回は縦割り班ごとに掃除場所を決めて活動しました。小学部と中学部が協力してみんな真剣に取り組みました。

避難訓練


ミラノ日本人学校では、震度5強の地震を想定した避難訓練を行いました。在ミラノ総領事館の領事様にも訓練時の様子を見ていただき、助言をいただきました。その中で、「緊急時には先生の言うことをしっかり聞くこと。」という言葉がありました。また、東日本大震災を経験した教員から「地震発生時には大きな揺れと共にガラスやものが壊れる音や地鳴りによる音、そして停電など日常と大きく異なる状況が発生する。」という話もありました。災害時に一番大切なのは騒がず落ち着いて行動することです。地震も含めて、突発的な緊急事態のときに安全かつ迅速に避難するためには訓練の中で、緊急時の行動の仕方を身につけることが大切ですね。

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide