ミラノ日本人学校

行事

つまみ細工実習

 15日(水)、小学部4年生では「総合的な学習の時間」に講師の先生をお招きし“東京つまみ細工”の実習授業をおこないました。日本の伝統的な工芸品について学び、実際に自分たちで作品作りを経験することができました。とても意欲的に取り組み、きれいなブローチ完成させることができました。 ふだん日本の伝統文化に直接触れることが多くない子どもたちにとって、とても価値のある体験になりました。

「アートで遊ぶ」を体験しました

 小学部1〜4年生の児童は、本日10日(金)の3・4校時に「アートで遊ぶ」を体験しました。「アートで遊ぶ」は今回が初めての学校行事です。
学校外で写生会を実施する代わりに、校内で造形活動を行いました。Lab Muunari公認講師のMaria Crisina Faccin先生とアシスタントのTiziana先生をお迎えして、「読めない絵本」作りをしました。児童は夢中になってどんどん作業を進めていました。完成作品は校内作品展でご覧いただける予定です。ぜひご高覧ください。
(※「在校生・保護者の皆様へ」のページで授業の様子のムービーを公開中です。)

本日小学部低・中学年は遠足です!

本日、小学部の低・中学年は遠足でベルガモの動物園を訪れています。
現地での様子をお伝えします。

無事に到着し、縦割り班活動を行っています。4年生の班長を中心に活動しています。
「サイはゆっくりしているね。」「フラミンゴは脚が1本?2本?」「ゾウさん大きい〜。」など、
声を出しながら、みんなで確認しながら楽しそうに見学しています。

中学部調べ学習

自然体験学習に関する取り組みについて、中学部の生徒がまとめたパワーポイント資料とロンバルディア州再発見ポスターを、PC室に掲示しました。子どもたちの学びの足あとを、是非ご覧ください。

自然体験学習2日目

本日は、自然体験学習の2日目です。主な活動はトレッキングとサンペリグレノ散策です。午前中のトレッキングはガイドさん3名の指示を受けて、予定を変更し登りはcavinaviaに乗りました。その後、みんなけがや体調不良もなく元気に下山しました。写真で活動の様子をお伝えします。

自然体験学習1日目 午後の部

レオナルドの発明品の学習施設、モーラバッサにて班ごとにお弁当を食べた後、発明品の見学と移動式橋のワークショップ体験をしました。ワークショップではグループで力を合わせて試行錯誤しながら、すべてのグループが橋を完成させることができました。ヴィジェーヴァノ中心部では、美味しいジェラートを自分で注文して食べたり、おみやげを買ったりして楽しみました。

自然体験学習1日目 午前の様子

本日小学部5年生から中学部3年生は自然体験学習です。
午前中に予定していましたレオナルドの渡し船体験、アッダ川自然みつけ、サン・ミケーレ橋の見学を終えて、午後の活動場所へ移動しています。活動の様子を写真でお伝えします。








アクションの日

 毎月11日は「アクションの日」です。アクションの日には、子どもたちが今そうじが必要だと思うところについて、クラスごとにアイデアを出して、自主的な校内清掃活動を実施しています。日頃は十分にはそうじができていないところに気づき、積極的にきれいにしました。自分たちの学校を、自分たちの手で、さらにきれいで過ごしやすいところへ変えていく取り組みです。

ミラリンピック2020の開催について

本日のミラリンピックは雨天のためアルコバレーノ(体育館)での開催といたします。
なお、開始時刻・プログラムにつきましては予定通り実施いたします。
※Zoomの録画につきましては無料アカウントでのご利用の場合はタブレット、スマホでは録画ができませんのでご注意ください。

縦割り班発表


6年生から今年の縦割り班の発表がありました。今年はイタリアのピザにちなんだ名前で「ナポリターナ」「オルトラーナ」「マルゲリータ」「トンノエチッポラ」の4つの班となりました。

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide