ミラノ日本人学校

donnagattko01

ミラノ日本人学校の学校紹介、概要、入学希望者への案内など。

学校日記

ミラノクッキング 小学部1・2年生

先日、本校の保護者であり、料理人のウィッキーさんを講師にお招きし、「おいしさいっぱいミラノクッキング」を行いました。

びっちり2時間のクッキング。知らないことも多く、子どもたちと共に学んだ授業でした。子どもたちが一番驚いていたのはお米のとぎ方です…その名も、おがみ洗い。(お米をかき混ぜて洗うのではなく、手で掴み、拝むように数回こすり合わせながらとぐ洗い方だそうです。)

また、知らないイタリア野菜に触れ、イタリアについて知ることができました。お家でも是非お手伝いのきっかけにしていただけたらと思います。 (さらに…)

中学部 進路学習

517日(木)に進路学習のまとめを行いました。これまでの職業講話・課題追究を通して考えたことを基に、今回は一人ひとりが「働くこと」・「将来の夢」・「今すべきこと」について考えを深めました。「将来の夢」を実現するために、5年後、10年後どのようなことをすべきなのか、何をしていたいのかマインドマップで表しました。また、「今すべきこと」を考え、決意の言葉としてまとめました。中学部の廊下に掲示してありますので、ご来校の際にご覧ください。

今後は、上級学校調べなどを行っていく予定です。

ミラノっ子マラソン

117日(木)にミラノっ子マラソンが行われました。一人ひとりが目標をもち、最後まで粘り強く走り抜きました。

学校に戻るころには、充実した表情で笑顔も見られました。最後まで粘り強く取り組む姿勢は、何事においても大切です。この経験を、様々な面で生かしていってほしいと思います。また、来年はさらに自己記録を更新することができるように頑張ってもらいたいと思います。 (さらに…)

作品展

 811月  11日・12日に作品展がありました。小学部1年生から、中学部3年生までが日頃の学習の成果を各教室前に展示しました。職員室前廊下には、写生大会で描いた絵を展示しました。

どの学年も、力のこもった作品ばかりで、ミラノ日本人学校が、まるで美術館になったような二日間でした。それぞれ、他の学年を見学しあい、よい刺激を受け合った作品展となりました。 (さらに…)

中学部 ダヴィンチスポーツ

22日(水)のダヴィンチスポーツ活動で、バドミントンを行いました。中・高校時代にバドミントン経験のあるS教諭にコーチをしてもらい、声出しからグリップの握り方、基本的な打ち方などを教わりました。基礎的な練習が中心となる内容でしたが、子どもたちは終始楽しそうに取り組んでいました。

「何をするにしても基礎が大事です。まずはラリーを続けること。相手のことを考えてシャトルを打ち、続けられるようになると、逆に相手の嫌なところにも打てるようになります。まずは協力して続けること。あとはいいプレーがあったら、お互いに声をかけなさい。全然声が出ていないわよ!」など、熱血指導をしていただきました。

何をするにしても基本が大切です。基本ができているからこそ、できる楽しさを味わえます。基礎をしっかりと学ぶことをこれからも大切にしていってほしいです。

次の日の休み時間、早速教えてもらったことを意識しながらバドミントンをしている姿がありました。

› more
rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide