ミラノ日本人学校

イベント , 学校活動 , 行事 , 校外活動

授業参観&作品展がありました

金曜、土曜は授業参観及び作品展が行われました。両日とも多くの保護者の方々に参加いただきました。子供達は、どの授業にも真剣に取り組み、普段の学習の成果を発揮していました。また、休み時間には、廊下に掲示された全校児童生徒の作品を鑑賞し、お互いの頑張りを認め合っていました。

マラソン大会が終わりました

天候が心配されたマラソン大会でしたが、無事に実施することができました。これまで、昼休みの5分間走や、体育でのマラソン練習などを通して、力をつけてきました。走った子供達は、周りの声援を受けて精一杯走っていました。練習の成果を出し切り、達成感を感じることができました。

避難訓練が行われました

水曜に地震を想定した避難訓練が行われました。『おはしも』の合言葉を常に考えて行動することの大切さを実感する、良い訓練になりました。地震は突発的なものです。いつ起こっても素早く行動できるように、これからも訓練を行っていきます。

プランツォの日がありました

小学部と中学部の子供達が集まり、一緒に昼食を食べました。子供達は、少し寒くなってきた秋の様子を感じながら、楽しい時間を過ごすことができました。また、昼食の後は、6年生が考えた遊びを通して、仲を深めました。

ダンスの発表をしました

木曜に、音楽・家庭科クラブによるダンスの発表がありました。ドラマで話題となった「恋」ダンスを披露しました。クラブの子供は、大勢の児童生徒の前で、今まで練習してきた成果を発揮することができました。

マラソン練習が始まりました


マラソン大会で良い記録を出せるように、体育の授業やミニスポで、みんな一生懸命走っています。大会まで残り2週間となりました。本番で練習の成果が出せるように、残りの期間も精一杯取り組んでいきます。

今週は挨拶週間です

児童会が中心となって、月末に挨拶運動を行っています。挨拶運動は、学校の子供の挨拶がよりよくなるように行っている活動です。今回の運動では、児童会の子供だけではなく、他の子供も挨拶に参加するという新しい試みです。朝、寒くなってきましたが、寒さを吹き飛ばすくらいの挨拶を目指していきます。

学習発表会が行われました

土曜に学習発表会が行われました。当日は、多くの来賓・保護者の方々からお越しいただきました。子供達は緊張しながらも、今までに練習した成果を存分に出し切って発表することができました。各学年によって発表の内容も異なり、劇あり、歌ありの楽しい発表会になりました。今後も教育活動が子供達にとって、よりよいものになるように努めてまいります。

 

在ミラノ日本国総領事館へ行きました

中学部は、総合的な学習の時間で在ミラノ日本国総領事館へ行きました。職業講話では、領事 近藤様から領事館の仕事内容や、仕事に対する考え方をお話いただきました。“今勉強したことが大人になってから生きてくる。”“プロとして仕事をしていきたい。”などの言葉一つひとつが、生徒の心に響いていました。この貴重な体験を、今後の中学生のキャリア教育に繋げていきます。

クレモナに行きました

小学部6年生は、ヴァイオリンの町クレモナに見学に行ってきました。ヴァイオリン博物館では、従業員の方からガイドをしていただき、ヴァイオリンの歴史やヴァイオリンが作られる工程、材料などについて教えていただきました。また、子どもたちの質問にもたくさん答えていただき、有意義な博物館見学をすることができました。

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide